今日という日を忘れずに

日帰りハイキング、テント泊縦走、冬の雪山登山など、山登りの記録がメインの登山ブログです

【丹沢】塔ノ岳 日帰り登山(ヤビツ峠~表尾根~大倉)

      2016/07/07

(※2012年の最新のヤビツ峠~塔ノ岳(表尾根)登山記録はこちらから)

2011年のGW初日は、丹沢の塔ノ岳(標高1491m)に登ってきました。2週間前に登った「大山」から見えた山です。天気予報は快晴と言っていましたが、「晴れ→曇り→小雨→晴れ」と、変わりやすい天候でした。

今回は、コースもたくさんあるということで、初めて地図を用意(今まで持っていかなかったのが問題かもしれませんが。。。)さらに長丁場ということもあり、タイムキーパーを友達に頼んで、きっちりスケジュールを組みました。
【日程】

2011年4月29日

【コースタイム】

小田急線秦野駅(7:08)→ヤビツ峠直通臨時便(7:28)→ヤビツ峠(8:15)→登山道入り口(8:35)→二ノ塔(9:20)→三ノ塔(9:35)→烏尾山(10:03)→行者ケ岳(10:20)→新大日(10:55)→木ノ又小屋(11:10)→塔ノ岳山頂(11:33)→→→昼休み→→→塔ノ岳出発(12:38)→鍋割山(13:35)→大倉バス停(16:00)→小田急線渋沢駅(16:25)
4時半に起床し、小田急線秦野駅に7:08に集合。運よくヤビツ峠行の臨時直通バスが出ていたので、それに乗って登山開始ポイントへ。

8:25にヤビツ峠より登頂開始!

 

登山道入り口までは、10分ほど舗装された道を歩きます。GWということもあって、家族連れも見られました。


まず目指すのは二ノ塔。今思えば、二ノ塔に行くまでが一番きつかったかもしれません。急な斜面が続きます。

岩肌が続き、足への負担も大きいので、こまめに休憩が必要です。

つらい斜面が続きますが、視界が開けていて歩いていてとても気持ちいです。周りの山々を見渡せます。途中には木のトンネルも!

時期もあってまだ葉は生えていませんでしたが、もう少し暖かくなると新緑のトンネルが出来上がるそうです。トトロみたいですね。
約45分で二ノ塔に到着。結構疲れました~~。小休憩を取って、次に目指すのは三ノ塔。二ノ塔から三ノ塔頂上が見えます。結構遠そうですが、実際は20分ほどの道のりです。


三ノ塔に到着すると、日が陰り出しました。まだ4月ということもあり、止まると肌寒いので防寒服はしっかり準備しておいたほうがいいです。


ふと後ろを振り返ると、この前登った大山の山頂が見えます。2週間前は向こうからこちらを眺めていたんですね。


三ノ塔より先は、いよいよ尾根沿いを歩きます。ここがこのコースの最大の魅力といってもいいです!周りの山々を一望しながら歩みを進めます。

次の目的地である烏尾山までは約20分ほど。急な岩斜面が待ち構えているので軍手は必須です。


烏尾山には10:00頃到着。登り始めて1時間半ほど。ここが塔ノ岳頂上までの中間地点になります。


多少ガスがかかっていましたが、伊豆半島まで見ることができました。良く晴れた日であれば、富士山も見えるはずです。


ハイキング気分で景色を楽しみながら歩けますが、時には鎖をつかんで下りたりしないといけない場所も・・・。

三ノ塔以降はアップダウンが激しいですが、長時間続く上り坂はないので、そこまで疲れません。
烏尾山から出発して、約1時間。11時少し前に新大日に到着。ここから頂上までは1.5kmほど。30~40分で到着予定です。


山頂までの最後のポイントである木ノ又小屋。ここでは飲み物販売だけでなく、宿泊もできるそうです。自分たちは特に用がなかったのでスルー

 

木ノ又小屋を過ぎれば、いよいよラストスパートです!

シカが多いと言われている塔ノ岳。山頂付近でようやく5匹ほど姿を現しました!警戒心もあまりないようで、近くで見ることができます。


シカも見れて満足しつつ、11:33頂上に到着!3時間ほどの道のりでした。


カップラーメンとコーヒー&クッキーでしばしお昼休憩~


若干肌寒かったのでラーメンとコーヒーが身に染みて美味しかったです。ただ、時折小雨がぱらついてきました。

約1時間ほど休憩し、下山開始。帰りは隣にある鍋割山経由で帰ります。

比較的平坦な道を進むこと、約1時間。鍋割山に到着です。ここの鍋焼きうどんは有名らしく、たくさんの人が食べていました。(確かにおいしそうでしたね)自分たちはお腹一杯だったために食べれませんでしたが、次に機会があれば食べたいと思います。


鍋割山からは、ひたすら下りです。道も単調でそれほど登りの道ほど面白味がありません。歩いているパーティーも少なかったですね。

しばらく歩くと川が出現。晴れていれば涼しげで気持ちよさそうです。

塔ノ岳を出発して3時間半の16時に大倉バス停に到着。鍋割山を経由したことで、帰りのほうが時間かかりました。


大倉バス停から小田急線渋沢駅へ。今日の反省会は本厚木で焼き肉。本厚木の名物シロコロ目当てでやってきたのですが、あいにく売り切れ。。。ちょっと残念でしたが、やっぱり登山後の冷えたビールはおいしいです!

店を出ると行列が。酔笑苑という店に入ったのですが、割と人気店のようです。ゆっくり談笑する雰囲気ではありませんが、安くて美味しい肉が楽しめます。


こんな具合でGW初日の登山は無事に終了~。ヤビツ峠から登るコースは変化に富んでいてかなりお勧めです。登山+ハイキングといった感じなので、どなたにで楽しめると思います。■この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます:

 - 登山 ,