今日という日を忘れずに

日帰りハイキング、テント泊縦走、冬の雪山登山など、山登りメインのみやっちの登山ブログです

【丹沢】塔ノ岳~丹沢山(大倉尾根) 日帰り登山

      2016/07/04

~~祝!日本百名山20座目!~~

 

今月の平日登山は、日本百名山の1つ「丹沢山」(標高1567m)にしました。おそらく自宅から一番近くて安く行ける日本百名山だったのですが、歩行距離が長いのでこれまで敬遠。。。暑さも引いたこの時期についに実現しました~。

天気はこれ以上ない位の秋晴れで絶好のコンディション!……でしたが、頂上までの道のりはかなり長かった・・・。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←クリック応援よろしくお願いします!!

 

【日程】

2011年11月17日

【コースタイム】

大倉バス停(7:40)→駒止茶屋(8:55)→堀山の家(9:20)→花立山荘(10:05)→塔ノ岳(10:45)→丹沢山(11:45)→→→昼休み→→→下山開始(12:30)→塔ノ岳(13:20)→堀山の家(14:20)→大倉バス停(15:30)

 

今回は日帰りということで、公共交通利用の最短ルートである大倉からのピストンにしました。小田急線渋沢駅に7時すぎに集合して大倉バス停へ。

 

天気はご覧のような雲1つない秋晴れ!平日の7時半ということで、人もまばらで閑散としています。

大倉バス停までは駅から20分ほどで到着しますが、この時点ではまだ標高350m程度。ここから1200m近く登らなければいけないので、久々にきつい登山になりそう。。。

 

標識に従い、大倉尾根方面へ向かいます。10分ほどはアスファルト道を進むことに。

 

道なりに進むと、徐々に登山道っぽくなってきます。

アスファルトの道が終わり、登山道に入るとしばらく樹林帯の中を歩くことに。

 

序盤こそ平坦な道がちらほらありますが、なんせ標高差は1000m以上あるので、この後に長い上り坂が待っています。

 

最初の山小屋は「見晴茶屋」。綺麗な山小屋です。ここを過ぎるといよいよ……

 

大倉尾根の長い上り坂が始まります。通称「バカ尾根」。ダラダラ続く長き登り坂がその由来だそうですが、本当に「バカ野郎ぉー!」と叫びたくなるような単調とした登り。

 

これが噂の、どこまでも続くような階段。道は整備されていて歩きやすいのですが、とにかく長いっ!

 

綺麗な紅葉が見れたのが唯一の救い…?

 

2つ目の山小屋「駒止茶屋」に到着。快晴でポカポカ陽気のため、かなり汗かきます。半袖で十分。

 

単調な登りですが、徐々に視界が開けて来て気づけば富士山も!もう雪かぶってますね。

 

大倉尾根は丹沢で一番登られてる尾根道だそうですが、この日は平日なだけあって登山客もほとんどいません。この整備された道を見たら、登山客が多いのも納得。

 

登り坂はまだまだ続きます。。。

 

塔ノ岳山頂手前の花立山荘に到着。時刻は10時すぎ。

 

ベンチもあって富士山も見えて、なかなか雰囲気良い山荘でした~

 

花立山荘を過ぎると、ついに塔ノ岳山頂を視界にとらえることができます。まだ距離は結構ありそう。。

 

丹沢ではお馴染みのシカ発見!3匹くらいいました。

 

この階段を登ればついに塔ノ岳山頂に到着。もうひと頑張り!

 

何とか11時前に塔ノ岳山頂に到着。半年ぶりの塔ノ岳で、何だか懐かしい。さすがに平日なので頂上も閑散としてます。

 

今年のGWに登った時には見れなかった富士山もバッチリ。本当に天気良かったです。

 

ただ、今回はあくまでここは通過点。休憩もせずに丹沢山を目指します。

 

丹沢山までは尾根道が続きます。展望はいいのですが、アップダウンがあるので結構疲れます。

 

相変わらずの整備された登山道。普通に歩けたら気持ちいいのでしょうが、この時点でかなり登り疲れていたのであまり楽しむ余裕なし・・・

 

11:45についに丹沢山山頂に到着!(百名山20座目達成の瞬間!)塔ノ岳よりは視界が開けていませんが、富士山はバッチリ見えます。

 

丹沢山山頂は茶屋1件とベンチが4つあるだけの場所です。人も全然いなくてなんだか寂しい雰囲気。

 

ここでようやくお昼ご飯~。少し先には丹沢山脈の最高峰「蛭ヶ岳」が見えます。流石に時間がないので、蛭ヶ岳はまた次回ということで。(百名山が蛭ヶ岳じゃなくて手前の丹沢山で助かったぁ~w)

 

【動画1:丹沢山山頂はこんな感じ】

 

12:30に下山開始。来た道をひたすら戻ります。来た時も気になってたんだけど、丹沢山手前にあるこの網はなんだろう・・・?

 

秋を感じさせる、すすきと雪をかぶった富士山~

 

丹沢山を出発して1時間弱で塔ノ岳に戻ってきました。人がちょっと増えてる。

 

【動画2:せっかくなので塔ノ岳山頂から】

 

塔ノ岳からバカ尾根を下っていきます。街並みが綺麗で、遠くには海も見えて、本当に天候に恵まれた山行でした!

 

バカ尾根はやっぱり長い。。。よくここを登ったなぁ~と思えるような長さでした。久々に脚も悲鳴を上げてます(汗

 

下りは来た道と同じなので省略~

 

時間が心配でしたが、大倉バス停に15:30に戻って来れて、無事に渋沢駅に到着!かなりハードな登山でした。。

 

何はともあれ、無事に丹沢山制覇!これで百名山も20座目となりました!!

まだ5分の1ですが、まぁボチボチ数を増やしていって、死ぬまでには100座制覇したいなぁ~と思います。人生のいい目標ができました。

 

次は東京の最高峰「雲取山」に行きたい!

 

 ■この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます:

 - 登山 , , ,