【奥多摩】大岳山~ロックガーデン 日帰り登山

【奥多摩】大岳山~ロックガーデン 日帰り登山

10月最初の登山は、奥多摩の大岳山。標高1267mとそれほど高くはないですが、日本二百名山に選定されている山です。

今回のメンバーは過去最多の6名。1ヵ月以上前から企画してたイベントで、事前の天気予報が心配でしたが、雨マークが消えたので決行!

 

 

【日程】

2011年10月1日

【コースタイム】

ケーブル下バス停(9:25)→御岳山駅(9:55)→御岳神社(10:25)→大岳山荘(11:45)→大岳山山頂(12:00)→→→昼休み→→→下山開始(12:55)→綾広ノ滝(14:00)→天狗岩(14:30)→七代ノ滝(14:40)→御岳神社(15:10)→ケーブル下バス停(16:30)

 

 

いつも通り新宿駅7:44発のホリデー快速に乗って、JR御嶽駅に9時ごろ到着。ここでメンバー全員と合流。(…とは言ってもみんな同じ電車に乗ってたみたいですw)

約2か月ぶりの奥多摩登山。思えば鷹ノ巣山以来で、御嶽駅に降りたのは約1年ぶり(御岳山以来。もっと来ていると思ったんだけどな…)

懐かしいというか、落ち着くというか……、奥多摩はやっぱり近くて、朝も比較的遅いので気軽です。

 

駅に着いたら雨がパラパラ降ってきましたが、幸いすぐにやみました。天気予報はあてにならん!

紅葉シーズンはまだしばらく先ですが、登山客(山ガール)がいっぱい。

 

バスに15分ほど乗って御岳ケーブルの滝本駅へ。前回の御岳山では歩いて山頂を目指したので、このケーブルカーに乗るのは今回が初です。

 

御岳山駅に到着。ここで準備運動。100円で乗れるリフトもありましたが、あまりの近さに笑えましたw(確かに100円くらいの距離です)

 

天気はあいにくの曇り。。ただ、気温はそんなに低くないので半袖でも十分でした。

 

10時すぎに出発。大岳山山頂までは2時間もかからないので、のんびり行きます。まず目指すのは御嶽神社。

 

御嶽神社に行く途中にある神代欅。「じんだいけやき」と読むみたいですね。天然記念物になっている立派な巨木。

 

↑神代欅を見上げる、今回の登山メンバー。

 

わーい、ピンクの花と赤い花だ!(植物・花の名前に疎いもんで…(-。-;))

 

神社手前の商店街。観光地なだけあって、売店も豊富。

 

わんこ

 

わんこを連れている人が多かったですが、「わんこの水」なるものがありました。わんこもVIP待遇ですね。

 

御嶽神社に到着。この階段を登っていくと……

 

大木が見事に倒れていました。この前の台風の影響見たいです。。やっぱり自然の力って恐ろしい。

 

ここにもわんこ。似たような犬が他にもいました。

 

久々の御嶽神社。ここから先がいよいよ登山道になります。

 

大岳山方面へはこの看板を目印に。そういえば、トレランをしている人がたくさんいました。大会でもしてるのかな?

 

見晴台がありましたが、それは帰りに寄ることに。ロックガーデンも帰りに寄るのでスルー。登りはまっすぐ山頂を目指します。…とは言え、序盤はほとんど平坦な道のり。

 

御嶽神社にはあれほど人がいたのに、道中はほとんど誰もいません。すれ違うのは大抵トレランのグループ。時間が遅いからなのかな?

 

途中、太陽が顔をのぞかせるときもありました。日に照らされた葉っぱはまだまだ緑。紅葉シーズンはもうしばらく先のようです。

 

山頂までだいたい残り30分くらいの地点から岩場が出てくるので参考までに~

 

山頂手前の大岳山荘。休業(廃業)中の山荘の前は少し開けています。

 

山頂までは残り15分ほどですが、いったん休憩。ここにはトイレもあります。

 

鳥居の先にあった謎めいた開かずの祠。扉を開けたい衝動を抑えつつ、ラストスパート。

 

終盤の岩場。手を使って登ります。序盤の平坦な道を取り返すかのごとく、ここで一気に標高を稼ぐ感じです。

 

上から見てもなかなか急。常に先頭に立っていたので、みんなの様子をちょくちょく振り返って見てましたが、6人となると一番後ろを行くささっきーがあの距離かぁ~。当初は8人の予定だったので、あと2人増えていたら最後尾が見えなくなっていたかもしれないわけか・・・(ちょっと勉強…)

 

ゆっくり歩きましたが、予定通りに12時過ぎに山頂に到着。道中では人がいなかったわりに、山頂には人がたくさん。

 

山頂はそこまで広くないですが、西側の展望が開けていました。曇っていましたが、割と遠くまで見えました。

 

山頂で昼食タイム!参加者であるゲストの皆さんにトン汁を振る舞う。トン汁は嘘をつかないので安心(いまだに前回の安達太良山の失敗がトラウマ…)

 

【動画1:大岳山山頂から】

 

帰りのコースは、当初は鋸山経由で奥多摩駅へ降りるルートを考えていましたが、道がつまらないのでロックガーデンに行くことに。来た道を引き返します。

 

登りよりも下りのほうが危険なので要注意。しかも、どうやら自分のつけていた熊鈴がみんなの眠気を誘っていたようで、、、

 

この標識まで引き返したら、ロックガーデン方面へ。前回の御岳山とは逆側からロックガーデンを回ります。

 

こちらが1つ目の「綾広の滝」。後に出てくる七代の滝よりも大きいです。

 

!?!?

滝行に挑む、小さなツワモノ。真似できないですぜ、先輩!!

 

ロックガーデンは沢沿いを歩けるので、普段着の人もたくさんいました。登山姿のほうが少ないくらい。

 

飛び石をいくつも渡って先に進みます。夏は涼しそうですが、曇った今の時期は少し肌寒い。

 

ロックガーデンの中でもひときわ大きい「天狗岩」。登ると2体の天狗がいます。

 

次のポイントの七代の滝へは急な階段を下っていきます。

 

2つ目の「七代の滝」。綾広の滝よりも小さいので、こちらをまず見てから綾広の滝へ向かう方がいいかもしれません。

 

ロックガーデンも一通り周って、あとは帰るだけ。先ほどの急な階段を降りたので、今度はその分を登る必要があります。七代の滝から見晴台までの登りが、今回の行程で一番つらかったです。

 

急な坂を登って15時頃に見晴台に到着。ベンチで座っていたおじちゃんたちから「お疲れ様~、ゆっくり休んでいきな」と声をかけてくれました。

 

最後の予想外の登り坂で、汗だくで終了~。ベンチでしばらく休みます。

 

てるぼうのヤツ…、一日中曇りだったじゃないか!まぁ次に期待します。

 

こちらが見晴台。左右開けていて、大岳山もここから一望できます。

 

相変わらずの曇り空ですが、新宿の街並みまで見えました。もっと晴れていたらスカイツリーも見えるのかな?

 

帰りはケーブルカーを使わずに戻ることに。ケーブル下のバス停までは約40分ほどの道のりです。周りに誰もいませんが、6人でわいわいしゃべりながら下ります。

 

16:30にケーブルカー下の滝本駅に到着。ちょうど出発するバスに乗れてJR御嶽駅へ。

 

こうして無事に御嶽駅に到着~。ロックガーデンに立ち寄ったりして、思ったよりも疲れましたが、なかなか楽しい登山でした!

大岳山山頂までの登りはそこまで標高差がないので、登山全くの初心者でも十分に登れると思います。(実際に今回の参加者に登山初めての人がいましたが、普通に登ってました)

3000m級のハードな登山は大好きですが、こういった大人数でのまったり登山もいいですね!また企画立てたいと思います。

 

参加者の皆さん、お疲れ様でした~~

 

 

      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

 


にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑↑応援クリックよろしくお願いします↑↑