大田黒公園 静寂な日本庭園と紅葉ライトアップ

大田黒公園 静寂な日本庭園と紅葉ライトアップ

東京都杉並区荻窪の大田黒公園へ行ってきました。

閑静な住宅街の中にひっそりと広がる大田黒公園。地元の人以外だとあまり聞いたことがない公園かもしれないですが、実は紅葉の隠れた名所となっていて、毎年11月下旬から12月上旬にかけてライトアップも実施されます。(入場無料)

園内は見事な日本庭園となっており、知名度がそこまで高くない分、週末でも空いているので静かな紅葉散策が楽しめる穴場スポット。

山で見る紅葉とはまた違う、日本庭園と紅葉が醸し出す和の雰囲気が何とも言えない居心地の良い空間。子どもの頃から慣れ親しんだ、大好きな場所の1つです。

 

荻窪の日本庭園、大田黒公園の紅葉ライトアップ―――

 

 

2017年の最新の紅葉写真は以下に載せてあります

【荻窪】大田黒公園の紅葉風景 見頃を迎えた華やかで静寂な日本庭園

大田黒公園の紅葉風景

大田黒公園の紅葉風景

※2017年はここ数年では稀に見る紅葉当たり年でした

 

 

 

街の紅葉も見たくて、子どもの頃に良く訪れた大田黒公園まで散歩してきました。

紅葉のライトアップを見たのは今回が初めてでしたが、なかなか綺麗だったので写真載せておきます。今週末までライトアップされているので良ければ行ってみてください。

今年は紅葉が遅くて、今週末がちょうど見ごろかと思います。

 

大田黒公園の紅葉ライトアップは毎年11月下旬から12月上旬の10日ほど。だいたい17時ごろからライトアップが開始されます。

この期間だけ開園時間も伸びて、平日は20時、土日は21時まで。

 

昼間の公園をまずは散策。入口から続くイチョウ並木がいきなり綺麗でした。

 

園内はそこまで広くはないけど、日本庭園の造りとなっていて何とも落ち着いた雰囲気。閑静な住宅街の中にあるのでとても静かで、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

今年は例年よりも色づきが遅いので、11月29日で7割ほど紅葉。まだまだこれから色づいて行く感じでした。

 

それでも十分見応えあり。

空いているのでのんびり落ち着いて散策できるのが何よりもいいところ。

 

園内の全景を撮るのを忘れたけど、池や芝生も広がっていて、絵に描いたような日本庭園が広がっています。

小学生の頃から来ているけど、園内の様子は今も昔も全く変わってない。

それがうれしい。これからも変わらないでほしい。

 

日没を迎えて再び訪れてみた。ライトアップされるとまた雰囲気がガラッと変わる。

入口はこんな感じの門構え。入口からすでに風情あります。

 

 

イチョウ並木もライトアップされます。ライトアップは17時開始でした。

 

大田黒公園のライトアップされた紅葉。

ライトアップは初めて見たけど、想像以上に綺麗でした。

 

 

これぞ日本の紅葉と言える、独特の和の雰囲気です。

昼間よりも紅葉が映えて見える。

 

池に映る紅葉がまた何とも綺麗でした

このシーンだけを見れば、六義園にも決して引けを取らない美しい景観。

 

これでも紅葉はまだピーク前。最盛期はもっと赤みが増すようです。

住宅街にポツンとある公園とは思えない贅沢な風景。入場無料というのが太っ腹!

 

園内には茶室もあって、この日はコンサートイベントも開かれてました。

小さい資料館もあるので、良ければ立ち寄ってみてください。

 

以上、ざっくりとですが、大田黒公園の紅葉の写真でした。

もともとは都内でも有名な六義園に行くつもりだったのですが、紅葉がまだということだったので慣れ親しんだ大田黒公園に来てみたけど、かなり良かったです。

有名どころに比べたら規模も華やかさも劣るかもしれないけど、とても静かな公園で東京にいることを忘れさせてくれる空間が広がっています。入場無料なので、荻窪の近くまで来たら立ち寄ってみてください。

荻窪駅から徒歩10分ほどで、2015年のライトアップは12月6日まで。

最終日まで紅葉の見ごろは続きそうです。

 

※2017年最新の紅葉写真はこちらに載せてありますので、良ければご覧ください

【荻窪】大田黒公園の紅葉風景 見頃を迎えた華やかで静寂な日本庭園

 

 

      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

 


にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑↑応援クリックよろしくお願いします↑↑