今日という日を忘れずに

日帰りハイキング、テント泊縦走、冬の雪山登山など、山登りの記録がメインの登山ブログです

【東北】月山 稜線と湿原とお花畑の楽園 日帰り登山

      2016/07/04

8月最後の登山は、山形県にそびえる日本百名山の1つ「月山」(標高1984m)。登山としては初の東北進出!

活発な前線の影響で天気が心配でしたが、そこにはこれ以上ないくらいの快晴と展望が待っていました。

ニューカメラで動画撮影もしちゃった、東京から片道500kmにも及ぶ長旅の記録-

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←クリック応援よろしくお願いします!!

 

【日程】

2011年8月27日

【コースタイム】

姥沢駐車場(5:20)→アタック開始(5:50)→姥沢小屋(6:00)→雄宝清水(6:15)→リフトルート合流地点(7:05)→牛首(7:30)→山頂(8:15)→→→昼休み→→→下山開始(9:40)→牛首(10:30)→雄宝清水(11:20)→姥沢小屋(11:30)→姥沢駐車場(11:40)

 

蓼科山と同じく、栃木の友人が車を出してくれるため今回はJR宇都宮駅へ。JR新宿駅22:13発の湘南新宿ラインに乗って、深夜0時頃に合流予定。

深夜0時の宇都宮駅。宇都宮駅は那須岳以来です。

 

深夜0時半に宇都宮を出発して東北自動車道で山形へ。深夜で道が空いているとはいえ、300kmの長い道のりです。

 

いくつものルートがある月山。車の中で地図を確認して、今回は湯殿山コースを行くことに決めました。

……っが、午前5時ごろに湯殿山有料道路前に来てみると、午前8時から通行可という看板が。。。夜間は通行止めになっていると知らず、予定が狂う。

3時間も待ってられないので、予定を変更して姥沢コースから登ることに。来た道を引き返して、姥沢駐車場を目指します。30分ほどの時間ロス。(まぁ、結果的にこの時間ロスは全然問題なかったです)

 

予定変更になりましたが、月山のアタックポイントである姥沢駐車場に無事に到着。時刻は午前5:20、駐車場はまだがら空き状態~

8月とはいえ場所は東北の山形。明け方ともなれば気温もだいぶ低くて、半そででは結構寒い。

 

白み始めた空の向こうに、月山の頂上が見えます。3時間もあれば頂上に到着する距離。

 

地図があるのでルートを確認。リフトもありますが、この時間では当然動いていないので、歩いて山頂を目指します(まぁ、もともと使うつもりもなかったので問題なし!)

なお、駐車場にはトイレのほかに更衣室もあります。

 

出発前に朝ごはんを食べていると、太陽が!天気も問題なさそうです。

 

午前5:50に出発。まずはアスファルトの道路を進み、少し先の姥沢小屋へ向かいます。

 

こちらが姥沢小屋。この小屋の脇に登山道があります。アスファルトの道をそのまま進んでしまうと、リフト乗り場に行ってしまうのでご注意!

 

※リフトに乗る人はこの建物が乗り場だよ

 

序盤はこんな感じの道。体を温めるのにちょうど良いくらいの、緩やかな登り坂。

 

30分もすれば周りに高い木がなくなり、視界は一気に開けます。

 

小屋から15分ほど歩いたところに水飲み場「雄宝清水」があります。冷えていてウマいっ!

 

水が豊富なため、高山植物がきれいです。若干枯れ気味なところを見ると、もう夏も終わりかぁ…

 

高度はまだ1400mほどなのに、後ろを振り返れば早くも雲海!この高度で雲海が拝めるとはちょっと驚き…。明け方の特権かな?

 

月山の醍醐味ともいえる、整備された登山道。ほぼ平坦な道のりなので、登山というよりも散歩。景色を楽しみながらゆっくり歩けます。

 

青空も広がって最高のロケーション!まだ早朝なので、風も涼しいです。

 

歩道わきはちょっとした湿原になっている場所も!小さな川も流れていて、とにかく水が豊富。草が瑞々しいわけです。

 

どこまでも続く登山道。時間も早く、周りに登山客もいないため自分たちで独占状態!!いつもの登り坂メインの登山では味わえない雄大な景色を前に、写真を撮りながらゆっくり進む。

 

地面が砂利道に変わると、いよいよ登り坂が始まります。ここまではハイキングで、ここからようやく登山と言った感じ。見れば、雪も残っています。

 

登り坂を前に記念撮影。誰もいないのがいい!

 

登り坂とはいえ、牛首までは石段で整備されているので特に問題なし。

 

石段を登ると牛首に到着。当初予定していた湯殿山コースとはここで合流します(写真の右の道)。

 

牛首に来ると、これまで遮られていた北側の景色も望むことができます。

 

頂上まではゴツゴツした岩道。急ですが滑りやすい岩ではないので、結構登りやすい。ここまで体力もほとんど使っていないのでスイスイ登れます。

 

最後の坂道でようやく登山客とすれ違うようになります。行き違いで待つ間、後ろを振り返ったらきれいな稜線が!あそこを歩いたらさぞかし気持ちいいんだろうなぁ…

 

頂上手前にいらっしゃるお地蔵さん。太陽をバックにアップで撮ったら何とも神々しい姿にww

 

スタートして2時間半ほどで頂上に到着。人もまだそんなにいません。

 

山頂にある月山神社。あの神社の裏側に三角点があります。

 

こちらが月山山頂小屋。なかなかきれいです。小屋のわきにはトイレもあります。

 

「八紘一宇(はっこういちう)」と刻まれた岩。お恥ずかしいことに、読み方が家に帰るまでわからなかった…

 

この神社に参拝すれば、向こう12年間お参りしなくても大丈夫、と近くの人が言ってた。

 

ここから先は参拝料500円がかかります。写真撮影も禁止。三角点は別の場所にあるので、特にここに寄らなくても問題なし。自分たちはスルーしました。

 

午前8時半。雄大な景色を眺めつつ、昼食タイム。時間的には朝食ですが…w。本日のメニューは「キーマカレー」。思えばランチでカレーは初です。

 

カレーが温まるまでに時間があるので、ひたすら写真を撮る。

 

 

雲海と記念撮影。2000mに満たないのにこれほどきれいな雲海が見れるとは。。。東北だから雲が低いのでしょうかね。

 

月山ということで、玉子は外せないと「月見キーマカレー&ナン」!山頂での初カレーでしたが、やっぱりうまい!

 

デザートは「杏仁豆腐&ナタデココ」。本来ならパイナップルを添える予定でしたが、持ってくる缶詰を間違ったようでナタデココ添えになりました。白に白を合わせるという見た目地味なデザートになりましたが、雲海をイメージしたということで落ち着きましたww

山頂でのデザートも思えば初めてでしたが、かなりイイ!デザートは今後も定番になりそう。

 

適度に涼しく、虫もほとんどいないため快適なランチタイム(モーニング?)になりました!時間も余裕があるので、山頂を散歩することに。

 

月山の東側。こちら側から登ってきている人もいました。

 

北側にも稜線があります。地図を見ると東西南北どこからでも登れるようですね。

 

目線と同じ高さに出現した雲の塊。

 

三角点。神社の裏側にある丘のてっぺんにあります。

 

頂上の散歩もかねて、1時間半ほど休憩して下山開始。来た道を戻ります。

 

【動画1:山頂】

(新しく買ったカメラにビデオ機能がついていたので撮ってみたw)

 

 

10時までですが徐々に気温が上がり始め、雲も多くなってきました。雨を降らすような雲ではないので全く問題なし!むしろ青い空と白い雲がいい感じで絵になってました。

 

CGで作り出したような雲の影。すげぇ、、

 

【動画2:稜線】

登ってくる人との行き違いを待つ間に動画撮影。

 

下山途中ではたくさんの登山客とすれ違いました。小学生と思われる大集団も。自分たちが歩いた静かな朝の登山道とは全く違った賑わい。早く登り始めておいてよかったぁー

 

【動画3:登山道】

かなり気に入った登山道。誰もいないうちに撮影。

 

朝の冷え込みが嘘のような陽気。日差しも強くてかなり日焼けしました。

 

午前11時半過ぎに駐車場に戻ると、かなり車が入ってました。

 

いつものように下山後の温泉へ~。駐車場から道を下って15分くらいのところにいくつか温泉宿があります。

自分たちは「つたや」という温泉宿へ。日帰り入浴は800円。空いていましたが、正直露天風呂が残念。。。次に来たら、他にしよう。

 

温泉宿にあった説明書き。それによると月山は「死と再生の聖なる山」だそう。知らなかった・・・

 

温泉を出たのが午後1時。まだ昼ですが、宇都宮まで300kmの道のりなので早めに帰途へ。心配していた天気も、終わってみたら1日中快晴で最高の登山日和でした。

 

高速道路はそれほど渋滞もせず、運転手も飛ばしてくれたので3時間ほどで宇都宮に到着。山頂で食べたキーマカレー以来、ほとんど何も口にしていないので、腹ペコ。

友人が前から気になっていたというラーメン屋へ。

 

「ラーメン右京」。18時開店で17時20分頃に着きましたがすでに先客がいました。開店を待っている間にも続々とお客さんが…。普通の民家にひっそりと構えたラーメン屋ですが、なかなかの人気店のようです。

 

民家らしい座敷席。ちゃぶ台がいい味出してます。

 

「右京完熟味噌ラーメン(995円)」。量が多くて、普通のラーメン屋の大盛りに近いです。チャーシューが分厚くてうまいっ!完熟味噌と聞いて、濃厚な味噌スープかと思いきや、割とあっさり目の味でした。

ついでのぎょうざも。シソが入っていてなかなかおいしかった。

ラーメンの量が多かったですが、ギリギリ完食。味噌ラーメンは久々だったので、なかなかおいしかったです。量が多いのでラーメンだけで十分かも。。

 

こうして夕食も食べ終え、19時すぎにJR宇都宮駅へ送ってもらい、車を出してくれた友人とはお別れ。

自分とささっき~はそこから湘南新宿ラインに乗って東京へ。ちょうど良い時間帯の電車があったので、21時過ぎに無事に東京に戻ってこれました。

 

東京からの往復移動距離1000km近い長旅でしたが、何とか日帰りで月山を制覇できました!日帰りとは思えないほどの移動距離でしたが、、、

 

個人的にはこれまで登った山の中でも、かなりお気に入りの山になったので、可能ならぜひまた登りたいです。キツイ道ではないので、初心者にも全然お勧め!とにかく眺めがいいので、初めから終わりまで楽しんで登れます。

これまでアルプスばっかりに憧れてたけど、東北の山もイイですね!あの稜線、雲海はかなり魅了されました!!

夏登山ももう少しで終わってしまいますが、あと1回くらいは東北の山に行っておきたいかな。

 

以上、お疲れ様でした~

 

 ■この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます:

 - 登山 , , ,